快適な介護生活をサポートするケアマネジャーのお仕事について

2017年12月25日

 view

 

ジャンル
介護
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
常陸太田市
東海村
その他
キーワード
ひたちなか介護ステーション
要介護認定
福祉用具
日立南介護ステーション
日立介護ステーション
日立ライフ
介護用品
介護リフォーム
介護サービス事業所
介護サービス
中郷介護ステーション
ケアマネジャー
ケアプラン
車椅子
ケアマネジャーは、お客様の暮らしの質を高める介護のパートナー。

お客様と日立ライフ、行政、地域を中立に繋ぐパイプ役となり、介護の悩みを解決するケアマネジャーの仕事についてご紹介します。

25名のケアマネジャーが最適な介護を提案

毎週研修会も実施

ケアマネジャーとは介護支援専門員のこと。
介護を必要としている方が適切な介護保険サービスを受けられるよう、主にケアプランの作成や、介護サービスを提供する事業所との調整を行います。

介護が必要になった場合、まずはケアマネジャーがご自宅を訪問してお客様やご家族様と面談し、生活上の困りごとやサービスのご要望をお伺いします。
そしてその情報を基に、要介護認定の書類やケアプランを作成。サービスが開始された後、ケアマネジャーはお客様のモニタリングを毎月行い、よりお客様らしい生活を送れるよう、最適な介護サービスの提案をする重要なポジションを担います。

また、お客様と介護サービス事業所だけでなく、市町村や地域とも中立の立場で繋ぎ合わせる重要なパイプ役でもあります。
言わば、あらゆる介護の悩みに寄り添って解決に導く相談員。介護の実務経験5年以上で現場をよく知っているので、潜在的な要望もくみ取りながら、お客様とご家族様が求める暮らしを実現していきます。

日立ライフにはそんなケアマネジャーが、日立介護ステーションに9名、日立南介護ステーションに6名、ひたちなか介護ステーションに6名、中郷介護ステーションに4名在籍しています。

一つの事業所に1、2名というのが一般的ですが、25名ものケアマネジャーを抱えていることが日立ライフの特徴です。

週1回の定例ミーティングでは、新制度や法改正について学んだり、福祉用具専門相談員から新しい介護用品についての説明を受けたりと、介護に関する最新の情報をキャッチ。
経験豊富なケアマネジャー同士で様々な事例を検証して情報を共有しているため、お客様により適切な介護サービスを提案できるのです。

日立ライフのケアマネジャーは、お客様とご家族様が安心して暮らすことができるよう、適切なサービスを提案することに日々取り組んでいます。

週1回の定例ミーティングで介護に関する情報を共有

新商品の車イスについて説明をうけるケアマネジャー

日立ライフおすすめの介護用品をチェック!!★詳細はこちらから★
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

日立介護ステーション

日立介護ステーション

住所:
茨城県日立市城南町3-4-1Map
電話番号:
0120-294-468
Webサイト:
http://www.hitachi-life.co.jp/kaigo/

訪問介護のお問合わせはこちらから
営業時間/9:00〜17:45 定休日/土・日曜日・祝日

日立グループの「日立ライフ」が安心と快適な暮らしをサポートいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。

日立南介護ステーション

日立南介護ステーション

住所:
茨城県日立市水木町2-19-20Map
電話番号:
0294-29-3733

ひたちなか介護ステーション

ひたちなか介護ステーション

住所:
茨城県ひたちなか市石川町20-1Map
電話番号:
0120-294-408

中郷介護ステーション

中郷介護ステーション

住所:
茨城県北茨城市中郷町上桜井2865Map
電話番号:
0120-294-437

文:リ・ライフ編集部

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ