大甕(おおみか)駅前周辺のオススメグルメをご紹介!

2017年10月11日

 view

 

ジャンル
おすすめスポット
グルメ
エリア
日立市
キーワード
エッグベネディクト
茨城キリスト教大学
羊かん
日立市内
常陸太田市
大甕駅前
大甕
大みか駅周辺
大みか饅頭
吉田正
運平堂本店
こんにちは!
読者ライターのnemosukoです。

今回は、私のオススメスポットのひとつ、JR常磐線の大甕(おおみか)駅前を紹介します。
大甕駅は、日立市内で一番南端の玄関口。
開業は明治30年、県内でも有数の歴史がある駅で、かつては常陸太田市と日立市を結んでいた「日立電鉄線」も通っていました。
日立製作所の事業所や、茨城キリスト教大学の最寄り駅でもあり、サラリーマンから学生まで幅広い利用者がいらっしゃいます。
(ここで豆知識ですが、日立市内にある駅の発車メロディは、日立市出身の吉田正さんが作曲した名曲が採用されているんですよ♪)

というわけで、そんな大甕駅前周辺のオススメグルメをずらりとご紹介します!

「運平堂本店」さん

まずはこちら!
駅舎を出てバスロータリーの目の前に建つ立派なお店「運平堂本店」さん。
大甕に来たらこれを買わずには始まらない!と言っても過言ではないのが、ここの「大みか饅頭」です。

山芋と米粉で作った白い皮に餡を包んで蒸し上げた薯蕷(じょうよ)饅頭。
なめらかで、もっちりとした舌触りを楽しめます。そして上品な味わいのこし餡がまた美味!
ふた口くらいで食べられる手頃なサイズ感も、お茶請けにちょうど良いんです。

私も子供の頃から慣れ親しんでいる、世代を超えて愛され続けている銘菓です。
地元の皆さんはもちろん、手みやげにもGOOD♪
日持ちが長めのパックタイプも用意されていて便利です。

お饅頭以外に、季節の和菓子や羊かんも素敵ですのでぜひどうぞ。

そしてもうひとつ、個人的に「大みか二大手みやげ」に掲げたいお店があります。
運平堂本店のちょうど上方、駅舎を出てすぐ左手にある「グランバーズ」さんです。

「グランバーズ」さん

店内にはイートインできるちょっとしたスペースもあり、駅を利用する学生や会社員の憩いの場所でもあります。

窓からは、大甕駅ロータリーを見下ろせます。
ショーケースに並ぶケーキは、どれも手頃なお値段!
中でもオススメしたいのが「チーズグラタン」

チーズが好きで、気軽に食べられながらもクリーミーで美味しいケーキを作りたいと社長が考案したそうです。
粉の割合をかなり少なくし、代わりに生クリームと牛乳をたっぷり配合。
小さくてもかなり満足感があるので、3時のおやつにはもってこいですよ!

地元らしいお菓子も豊富で、お土産にも◎。

そして、大甕駅前にはお酒や食事を楽しめるお店もたくさん!

「助六」さん

外観からしてまさに和風居酒屋といった雰囲気の「助六」さん

ところが、意外にも洋食メニューもオススメなんですって♪

ソースから手づくりしているというビーフシチュー。
料理の品数やドリンクの種類も豊富で、学生はもちろんサラリーマンにも愛されているお店です。
メニューの入れ替えも定期的に行われているので、常連さんでも飽きが来ないのも人気の理由のひとつ。

とろ~りチーズが溶け出すピザは、学生に人気!生地から捏ねているというからこれまた驚きです。

「Café LAULA」さん

「Café LAULA」さんは、ハワイアンをモチーフにした素敵なカフェ!
でもおしゃれなカフェ飯って値段の割りにあまり量がないイメージ……?
いいえ、ここは学生からも「量が多いのに安くておいしい」と評判のお店です♪

スイーツもお食事も、日本人が食べやすいようにアレンジを加えながらも本場ハワイの味を再現。

こちらのハワイアンパンケーキは、食材からこだわっています!
ふわふわの生地に手づくりココナッツソースの相性がバツグンで、ぺろりと食べちゃうことうけあいです。

濃厚ソースの「エッグベネディクト」も人気だそう。

さらに!大甕駅前はラーメン屋さんが多く立ち並ぶエリアでもあります。

次回は、ラーメン屋さんをご紹介していきます!!  →  
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

この記事を書いた人

この記事をお気に入りに入れたリ・ライフ会員

  • ちゃこ

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ