生活習慣病+要介護  メタボより怖い サルコペニア肥満

2017年03月29日

 view

 

ジャンル
健康・美容
キーワード
Body Conditioning Factory
脂肪
筋肉
本村一暢
悪循環
太もも
基礎代謝
加齢
体幹
メタボリックシンドローム
ポイント
チャレンジ
サルコペニア肥満生活習慣病
サルコペニア肥満
サルコペニアシンドローム
運動不足
生活習慣病と要介護のリスクが一緒に高まるサルコペニア肥満をご存じですか? 主に加齢と運動不足によって、筋肉が減少し、脂肪が増加していく生活習慣病なのですが、見た目ではわかりにくいため、気づかない方が多いと言われています。今回は原因と予防対策について、学んでいきましょう。

「基礎代謝が落ちる」という言葉をよく耳にしませんか?
成人は日常的に体を動かしていないと筋肉が減少していきます。
筋肉は摂り入れたエネルギーをたくさん使う器官ですが、この筋肉の減少に伴って基礎代謝が下がり、余ったエネルギーが脂肪に変わって体に溜まってしまうのです。

これは若い頃の体重を維持している方も例外ではありません。
一見スマートに見えるけど触ってみるとぷよぷよ。
こうした筋肉が減って脂肪が増えていく状態を「サルコペニア肥満」と言います。
原因は体を動かさないことです。
私たちが生きているのは車や家電が助けてくれるオートメーション化された社会。
加齢だけでなく、運動をする機会そのものが日常から奪われています。

これより先はリ・ライフ倶楽部Web会員限定コンテンツです。

文:リ・ライフ編集部

この記事をお気に入りに入れたリ・ライフ会員

  • ムトキン
  • ちゃこ

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ