壁紙を変えて自分のスタイルを表現。お手軽マンションリフォーム。

2017年09月27日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
健康・美容
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
東海村
その他
キーワード
アクセントクロス
日立ライフ
壁紙
住まい
リフォームテク
リフォーム
モデルルーム
マンション
フレンチカントリー
ビンテージ仕上げ
コーディネートテクニック
インテリアコーディネート
インテリア
アネージュ会瀬ザ・フォート
水彩画タッチ
生活スタイルを変えるならインテリアのリフォームがいちばん!
今回はアネージュ会瀬ザ・フォートのモデルルームを参考に、最近のインテリアトレンドやリフォームの仕方についてご紹介します。

手軽な壁紙リフォーム

リフォームといえば水回りの交換といったリフォームが一般的ですが、おすすめなのが手軽で印象が大きく変わる壁紙のリフォームです。
壁や天井のクロスを変えて、住まいのイメージを刷新することができます。
壁紙と合わせて家具や照明、カーテンなどインテリアをコーディネートすることで、部屋のイメージががらっと変わります。
施工も1日から2日ほど。手軽なリフォームといえるでしょう。

リフォームの進め方

一般的にインテリアコーディネートは面積の広いところから決めます。壁紙→カーテン→家具と進めますが、すでに自分のお気に入り家具などがあるなら、それにマッチさせることが可能なので要望として伝えておきましょう。
逆にそれほど愛着のない家具なら思いきって処分し、新しくコーディネートし直すことがポイントです。

流行の柄もので、自分らしさを表現

現在、壁紙のトレンドは柄ものです。
日本ではモダンデザインの長い流行で、白無地の壁紙が続きましたが、ここ数年は個性的な色使いや大きな柄の壁紙が流行ってきました。洋服と同じようにインテリアも自己表現の手段と認知されてきたのでしょうか。
家具店でも柄ものをはじめ、ナチュラル系やエイジング(年代物っぽく加工すること)された商品が人気を博しています。
生活空間にマンネリを感じたら、気軽に自分らしい空間づくりをしてみませんか。

水彩画タッチの大胆なフラワー柄と赤系のアクセントクロスでエレガントな華やかさを演出。ソファダイニングで来客の多い暮らしをイメージしました。
リビング横の部屋はアトリエ風に。フレンチカントリーをテーマに風合いある家具をチョイス

アメリカ西海岸の自由な文化をイメージし、家具はあえて統一感をなくしました。ビンテージ仕上げの家具で男性らしい愛着やこだわりを演出しています。
書斎は南国を思わせる柄クロスをセレクト。天井に濃紺のクロスを貼ることで引き締めます。

寒色系のアクセントクロスを天井の際まで貼ることで、くつろぎ空間に重要な高さを演出。カフェスタイルらしく素材感のある家具を選びました。アクセントクロスを和室とひとつづきにして横の広がりも表現。

さらに、リフォームテクを一挙公開!!
掲載しているモデルルームのコーディネートテクニックをご紹介します!

つづきはこちらから♪ → ★すぐに真似したい!リフォームテク★

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

「アネージュ会瀬ザ・フォート」棟内販売事務所

「アネージュ会瀬ザ・フォート」棟内販売事務所

住所:
茨城県日立市会瀬町4‐8‐12Map
電話番号:
0120-227-322
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
火・水曜日
Webサイト:
http://www.anerge.com/products/ose-thefort/

株式会社日立ライフ 日立支店

株式会社日立ライフ 日立支店

住所:
茨城県日立市城南町4-1-10Map
電話番号:
0120-0294-88
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

文:リ・ライフ編集部

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ