インフルエンザ&ノロウイルスにご用心!!秋冬の感染症対策

2017年09月27日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
健康・美容
キーワード
くしゃみ
石鹸
発症
症状
手洗い
感染症
感染予防策
幼児
塩素漂白
回復期
マスク
ノロウイルス
インフルエンザ
高齢者
発熱や嘔吐、下痢、倦怠感、食欲不振など全身症状が強く現れる感染症。
これからの季節は大流行が起きやすく、いっそうの注意が必要です。
今回は、毎年猛威をふるう『インフルエンザとノロウイルス』についてそれぞれの予防と対処法を解説します。

秋から冬の健康づくりで気をつけたいのがインフルエンザノロウイルスなどの感染症です。
流行する主な理由は、寒さで私たちの免疫力が落ちることや、空気が乾燥するのでウイルスが飛散しやすくなることが挙げられます。
体の弱い方や妊婦、幼児や高齢者の方は重症化する場合もあるので注意が必要です。

とはいっても、日常生活をしながら感染を100%防ぐのは難しいこれらのウイルス。
しかし共通の予防策となる生活習慣を身につけることで病気にかかるリスクは下げられます。

①室内の湿度を保つ

50〜60%の湿度を保つことで、ウイルスの飛散は抑えられ、私たちの喉や気管支の防御機能も高まります。

②こまめな手洗い

石鹸を泡立てて入念に洗いましょう。
皮膚の脂質が落ちることでウイルスが剥がれやすくなります。
すすぎは流水、清潔なタオルやペーパータオルで拭き取りましょう。

③食事や睡眠で体の調子を整える

体の抵抗力を高めるため、十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけてください。

④人混みを避ける

人の集まる場所はウイルスに感染しやすい環境です。人混みにいる時間はなるべく短くしましょう。

さらにインフルエンザについては流行前のワクチン接種が有効です。
予防だけでなく、感染した際に症状を軽減する効果があります。

ノロウイルスは、食事の際に90℃・90秒以上の加熱調理をお勧めします。
特に体力の低下した状態で牡蠣など貝類の生食を避けましょう。

正しい手洗いの方法

手洗いをするという習慣づけはできているものの、実はきちんと手洗いをしていない(もしくはできていない)という人は少なくないのでは?
手洗いは簡単かつ最も効果的な感染症対策です。
「正しい手洗い」を身につけて、感染症をシャットアウトしましょう。

1. 流水でよく手を濡らし、石鹸をつけて手のひらを擦ります

2. 手の甲を伸ばすように擦るのがポイントです

3. 指先、爪の間は念入りに擦りましょう

4. 指輪などを外し、指の間を洗います

5. 親指と手のひらをねじり洗いしましょう

6. 手首も忘れずに洗いましょう

インフルエンザの感染症状

風邪とは違う対処法が必要

風邪と違い高熱と全身の痛みをともなうインフルエンザ。
対処には抗インフルエンザ薬が有効です。
発症後すぐ服用すれば発熱期間が1〜2日短縮して症状も軽減します。
気をつけたいのは回復期。症状が落ちついても体内にウイルスが残留しているので最低2日は自宅療養しましょう。

インフルエンザ予防に、「せきエチケット」

国が提唱する感染予防策「せきエチケット」。
せきやくしゃみをする間、飛沫にはウイルスが含まれていることがあります。
せき、くしゃみが出たら必ずマスクを着用しましょう(マスクがない場合は口と鼻をおおい、顔を他人には向けず、できれば1m以上離れる)。

ノロウイルスの感染症状

治療薬はないが短期間で回復

ノロウイルスに特効薬はありません。
主な症状は吐き気・嘔吐・下痢。潜伏期間は10時間〜数日、発症時間は平均1〜2日と短期間です。
下痢による脱水症状を避けるため水分補給を行ってください。幼児や高齢者の嘔吐は窒息にご注意を。

感染力の高いノロウイルスは二次感染予防が大切です。
ご家族が発症した際は、以下の点をご注意ください。

調理、配膳時の衛生

調理前、配膳前には必ず手洗いを。食後の食器洗いも時間を置かずに。食洗機があるなら熱消毒が効果的です。

嘔吐の清掃

使い捨てのマスクと手袋を着用し、自分以外の人は遠ざける。
拭き取り後は塩素系消毒剤(200倍希釈)で広めに消毒。

汚れた衣類の洗濯

嘔吐物や便で汚れた衣類は手洗い洗濯後にバケツなどで塩素漂白を。
すすいだ後は熱乾燥がおすすめ。

重病化のサイン

インフルエンザ、ノロウイルスの症状が出た場合は早めに医療機関を受診しましょう。
特に高齢者やお子さま、妊婦中や持病のある方で、下記のような重病化のサインが見られる場合はすぐに受診が必要です。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:リ・ライフ編集部

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ