身近な材料ですぐ作れる・おうちで簡単 「ハロウィン・クラフト」

2017年09月27日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
キーワード
かぼちゃ
木製トレー
手芸糸
マスキングテープ
フリーハンド
フォトスタイリスト
ハロウィン
スパイダー
コウモリ
グルー
クラフト
ガーゼ
ガラスキャニスター
紙コップ
街がハロウィン一色になるこの季節、家でも手作りで雰囲気を楽しんでみませんか?

材料は100円グッズなどで手に入るものばかり。
とってもカンタンなので、ぜひご家族と一緒にお作りください!

キャラクターや色づかいでハロウィンらしさを演出して

悪霊を追い出す秋の収穫祭として、欧米で親しまれてきたハロウィン。
日本でも秋のイベントとしておなじみになりましたが、クラフトとしても楽しみどころがいっぱい。

「ちょっと怖いキャラクターがハロウィンの特徴ですが、最近はおばけやコウモリ、スパイダーなどグロテスクなのがかえってカワイイと人気です。おばけの白やコウモリの黒はガーゼや色画用紙などで作れるので、材料も100円ショップですぐ揃えられます」と、今回のハロウィン小物の作り方を教えていただいたフォトスタイリストの貝賀さん。

さらに、オレンジや紫などの色を小物で加えると、ハロウィンテイスト満点!
コーナーに飾って、秋のお祭りを気軽に楽しんでみましょう。

ガーゼ、紙コップで、おばけ風船&フランケン・バスケット

リビングに現れたおばけたちの正体は、風船にかぶせたキッチンガーゼ。
黒い色画用紙でちょっとたれ目の顏をつければ、思わずなごんでしまうユーモラスな表情に。
風船は、マスキングテープで好きな場所に貼れます。

紙コップをつぶして包帯をぐるぐるに巻き、目玉シールをペタリ。
かわいいフランケン・バスケットはお菓子を詰めて、遊びにきた子どもたちに配ったら、きっと大喜びするはず!

<HOW TO>おばけ風船

ガーゼは長さ半分に切り(1枚で2個分作れる)、中心に爪楊枝で穴をあけて吊るすための糸を通す。糸の付近に両面テープをクロスに貼る。

膨らませた風船の頭にも同様に両面テープを貼り、ガーゼと貼り合わせて風船にかぶせる。黒い画用紙で目と口を作り、両面テープで貼る。

<HOW TO>フランケン・バスケット

紙コップの側面を手で押してつぶし、両面テープを全体に貼る。包帯を上から貼り付けて全体を覆い、長さ20cmに切った包帯をコップの底から縦に通して結ぶ。

コップに目玉シールを貼る。ペーパーストローはつぶして持ち手にし、ホチキスで留める。

<HOW TO>キャンデイ・スタンド

紙コップの底をカッターで切り取り、ストライプ模様にマスキングテープを貼る(棒つきのキャンディはオレンジの折り紙で包み、ペンで顏を描く)。

<HOW TO>ペーパーコウモリ

必要とするサイズに(大:12cm×18cm 小: 5cm×6cm)切った黒い画用紙を半分に折り、フリーハンドでコウモリの形に切り、(インターネットにあるコウモリの図案を参考にする)開いて両面テープで壁に貼る。

ガラスキャニスターでハロウィンドーム

シンプルななかに、ナチュラルな素材を組み合わせるのが最近のトレンド。
そこで保存用のガラスキャニスターをひっくり返してドームガラス風に見せ、かぼちゃや植物をディスプレー。
大人のハロウィンオブジェです。

材料(1個分)/ガラスキャニスター(直径10㎝くらいのもの)、木製トレー(キャニスターの径よりひとまわり大きいもの)、かぼちゃや植物など好みのもの

<作り方>

キャニスターのフタを取り、好きな雑貨や植物、かぼちゃのオブジェなどを入れる。

逆さにして木製トレーにのせる。

グルーガンでスパイダーツリー

スティック状の樹脂を熱で溶かして接着するグルーガン。
100円ショップでも手に入るこの道具を使えば、スパイダーモチーフが簡単に作れます。
絵を描くように樹脂をのせるとすぐに固まり、つるっと取れますよ。

材料/木の枝、グルーガン、グルースティック(黒)、クッキングシート、手芸糸、黒いサテンのリボン

<作り方>

グルーガンにグルースティックを装着し、温まったらクッキングシートの上にフリーハンドでクモ、クモの巣などを描く(線を引いたらシートにスティックの先端を押し付けてグルーを切る。先端からグルーが出てくるので、都度拭き取る)。

乾いたら糸を結び、枝に吊るす。


枝にとまったちびコウモリは、黒いサテンのリボンで。
長さ12cmにカットして枝に結び、端をはさみで斜めにカット。
スパイダーは手芸糸でバランスよく吊るして。

今回教えていただいたのは

貝賀 あゆみ先生

フォトスタイリスト。2010年より日本フォトスタイリング協会本部講師として活動。暮らしを楽しむアイデアを、ブログやフリーペーパー、webマガジンなどで紹介。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:リ・ライフ編集部

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ