子どもと一緒に作れる超簡単DIY♪100円ショップのリメイクシートを使ったおしゃれアレンジ

2017年08月01日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
キーワード
DIY
おしゃれアレンジ
リメイクシート
レンガ柄
小物棚
洗面台
観葉植物
超簡単DIY
道具
どこでも手に入る道具でつくるお手軽&お気軽DIY!

100円ショップにあるGOODSを使って、今回は、飾り気のない普通の洗面台の扉を、
リメイクシートを使って、レトロでおしゃれな雰囲気にチェンジ!していきます♪

前回は、100円ショップのスノコを使って小物棚を作成しました。
子どもと一緒に作れる超簡単DIY♪100円ショップのスノコを使った小物棚

手間をかけて自分で作ったものは愛着が湧きますね。
作る楽しさ&DIY;の魅力を味わえました!

今回のDIYで、まず準備するものはリメイクシート。
100円ショップには結構な種類の柄とサイズのリメイクシートがあります。
(私が行ったお店では、10種類くらいありました!)

今回アレンジする場所は、洗面台の扉。
水をはじきそうな質感&その場所に馴染みそうな柄をセレクト!

リメイクシートに合いそうなアレンジ用小物も一緒にGET☆
プラスチック製の観葉植物など、可愛くアレンジできる小物もたくさんありましたよ!

既存の家具や家電をかわいくリメイクするDIYに挑戦!

今回使用するリメイクシートは裏紙をはがすだけの「貼れるタイプ」のため、
貼り付けるための特別な道具は特に必要ありません。


ただ、貼る場所のサイズに合わせてシートを切ったりするので、
カッターやハサミが無い方はここで一緒に購入しましょう!

では、リメイクスタート♪

材料&道具

<材料>
■リメイクシート レンガ柄(W80×H30) ×2枚
※アレンジ対象により枚数は異なります
■お好きな飾り

※ポイントは、事前にアレンジする場所の寸法を図って必要な長さを把握し、
その場所に合ったサイズを選ぶことです。


<道具>
■カッター&作業台&定規(またはハサミ)
■えんぴつ(目印をつけられるもの)
■消しゴム(目印を消すもの)
■テープ(仮留め用)

家庭にありそうなものだけでできるDIYです♪
今回は使用していませんが、ローラーなど
リメイクシートを圧着する道具があると便利。

作り方

アレンジする場所を綺麗にしましょう!

まずは、周りを片付けて作業スペースを確保。
次に、リメイクシートを貼る面のホコリ・油分・水分や汚れ等を拭取ります。

リメイクシートのサイズを合わせましょう!

アレンジ対象(今回は洗面台)にリメイクシートを合わせ、
テープで仮留めして位置を決めます。

この時、人の目につきやすい部分(この場合は上部)から綺麗に合わせることがポイント!

全体の位置が決まったら、断ち切る場所にえんぴつで目印をつけます。
えんぴつだと、後で消せるので、失敗を恐れずにどんどん目印をつけられますよ♪

こんな感じで仮止めします。

鉛筆でカットする位置を決めます。

リメイクシートをカットしよう!

作業台の上で、リメイクシートをカットします。

先程つけた目印に定規を合わせて、カッターを使って断ち切り!
扉の取っ手部分は、曲線のため、定規は使わずに目印に沿って切り込みます。

この時、下部を切り落とさない(シートマスクの目の部分みたいな状態にする)ことで、
取っ手部分の内側にまでリメイクシートを貼ることができ、上から見たときに綺麗です。

指を切らないように気をつけて!

曲線はフリーハンドでカット。

緊張の瞬間!貼り付け作業

ここが勝負どころですよ!
空気が入ったり、しわになったりしないように慎重に貼り付けます!!
端から洗面台にリメイクシートを少しずつ貼り付けていきます。

ここが一番の集中時!

一部を貼り付けたら、しわにならないように横に引っ張りながら、
空気が入らないように撫でながら貼っていきます。

貼り付けは慎重に…
しわにならないように横にひっぱりながら貼っていきます。

最後は自分好みに飾りつけ♪

100円ショップで手に入れたコルク製のアルファベットシートを貼りつけ。

自作ということで「トモヤンクン」と並べましたが、
なんだかおしゃれにキマッて(?)いい気分♪


また、「レンガ柄といえば、観葉植物を飾りたい!」と思い、
同じく100円ショップでGETしたプラスチック製の観葉植物を飾りました。

完成!!!

出来上がりました~~~!!!

リメイクシートは単体でみるより貼り付けた時のほうが映える!!!
かわいい!!!

この調子で、他の部分もアレンジしていきたくなりました♪
正直、100円ショップのGOODSでこんなに本格的に仕上がるなんて驚き!!!
周りからも“かわいい”と評判です♪

達成感、完成度、お手軽度すべて◎!
今回のDIYも大満足で終わりました。

自分で作って楽しいだけでなく、周りの人が喜んでくれる顔が見られて嬉しいDIYは、
新しい趣味にもってこいですね。

みなさんも超簡単DIY・100円ショップのリメイクシートを使った
おしゃれアレンジにぜひ挑戦してみてください♪
<今回体験したのは・・・>
トモヤンクン
前回の小物棚づくりより、取り扱う道具が入門者向けで作業が単純だったので、
より気軽にアレンジを楽しめました。

ただ、シートを上手に貼るのがとっても難しい!
少しくらいシワになっても気にならないシートの柄に助けられました(笑)
今回は扉が湾曲していたので、より難易度が高かったと思います。

上手に貼れた人によると、横にひっぱりながら少しずつ貼るのが良いそう。
あまり器用ではない私(小さい頃の雑誌付録づくりは全て兄頼みでした。汗)でも、
素敵に仕上げることができて大満足でした♪
とっても簡単なのに、みんなに褒められちゃいますよ♪
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

(株)日立ライフ 日立支店

(株)日立ライフ 日立支店

住所:
茨城県日立市城南町4-1-10Map
電話番号:
0120-0294-88
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

自分でやるのは難しい、そんなリフォームは日立ライフへお任せください!

(株)日立ライフ ひたちなか支店

(株)日立ライフ ひたちなか支店

住所:
茨城県ひたちなか市石川町27-17Map
電話番号:
0120-611-620
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

この記事を書いた人

この記事をお気に入りに入れたリ・ライフ会員

  • ちゃこ

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ