オシャレにつくろう!お手軽&お気軽DIY♪100円ショップのリースや造花を使ったサマーリース

2017年08月10日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
キーワード
100円ショップ
DIY
サマーリース
サマーリースづくり
造花
どこでも手に入る道具でつくるお手軽&お気軽DIY!
前回は、100円ショップのリメイクシートを使って洗面台の扉をアレンジしました。
ちょっとの手間で“オシャレになったね”“いい雰囲気だね”と
周りの人に喜んでもらえるのはとっても嬉しい♪
日常にちょっと笑顔がプラスされるDIYの魅力にハマりつつあるトモヤンクンです。

今回は、暑い夏を涼しくオシャレに飾ってくれるサマーリースづくりに挑戦!

グルーガンを使って、造花などをリースにつけていくだけの簡単DIYです♪
100円ショップにある道具をつかって、世界にひとつだけのかわいいリースをつくりましょう♪

100円ショップには、飾りのついていないリース(土台)が販売されています。
私が訪れた100円ショップでは、色は白と茶色の2種類、サイズは3種類から選べました。

今回はサマーリースのため、爽やかなイメージが強い白いリースを選択!
(茶色のリースは、秋バージョンで使ってみたい!)

リースづくり初心者の私は、インターネットにて「サマーリース」で検索すると出てくる
たくさんの画像を参考にしながら、飾りを探しました。

貝殻や、造花、パールの飾りがいい働きをしてくれそう!
また、リースに飾りを接着する「グルーガン」「グルースティック」も100円ショップで揃えられます!

リース(土台)、飾りつけ、グルー、すべて揃ったので、リースつくり開始☆
かわいくできるでしょうか~!?

準備するもの

<材料>
■リース(土台)
■お好きな飾り(貝殻、造花、ビース、リボン、レースなど)
■結び紐(リボン)

<道具>
■グルーガン
■グルースティック
■ハサミやニッパー(必要に応じて異なる)
材料・道具はこれだけ!

飾りつけが大好き”っていう方は、どんどん自分の好みにアレンジしちゃってください!

逆に“飾りつけに自信がない、飾りに使えそうなものがたくさんあって選べない”と思う方は、
インターネットや本をみるとたくさん参考になる画像&アイデアが紹介されているので、
“どのような飾りが使われているのか”みてみましょう♪

さぁ!早速、飾りつけしていきましょう♪

作り方

グルーガンの使い方を確認しましょう!

グルーガンとは、スティック状の樹脂を溶かして接着する道具のこと。

樹脂を熱で溶かすため、グルーガンの先端は約130℃になります。
溶かしたての樹脂もかなり熱いため、安全な使い方を守り、
やけどに注意して作業していきましょう!
心配な人は、手袋をして作業するのがオススメ!

材料の下準備

飾りつけに使う造花を扱いやすい長さに切ります。
今回は、あじさいの花びらをもぎとり、土台として敷き詰めることにしました。

デザインを決定しましょう!

まずは、どの位置にどの飾りをつけるか構想を練ります。

う~ん、悩みます!

材料を接着していきましょう!

作業を始める約5分前から、グルーガンをコンセントにセット。
グルースティックが溶解するまで温めます。

その間に、接着面の水分、ほこり、油分などをきれいに拭き取ります。

温まったグルーガンの引き金を引くと、ゆっくりグルー(接着剤)が出て、
引き金を戻すとグルーがストップ。
リースの接着したい部分にグルーを出したら飾りをつけて、
約1分間動かないように押し付けます。

小さいもの、軽いものは1分もしないで固定されますが、
大きいものをつける時は、しっかり押さえたほうが◎。

作業中、スティックがなくなってきたら、新しいスティックをグルーガンの後ろから挿入します。

サマーリース完成!

途中、ちゃんとバランスよく整うか不安になったりもしましたが、
自分としては、かわいくできました~!

白と水色をベースとした、爽やかで優しい雰囲気のサマーリースの完成です♪

ひまわりと小鳥さんのリース

飾りを変えるだけで、こんなバージョンも出来ます♪

POPな感じで夏っぽく、明るい気持ちになれますよね!?
小鳥がいい味を出してくれています!

<注意>グルーガンは冷めてから片付けましょう♪
使用後は、コンセントを抜いて、グルーガンが冷めてから片付けます。
(スティックは抜かず、そのままでOKです)
並べて貼るだけ!
とっても簡単にサマーリースが完成しました♪

作ってみて思ったことは、接着面が密着するように、
なるべくデコボコ部分は切り落とした方が、飾りがよく付いて良い
です!
みんなで、テーブルを囲んでワイワイつくれる楽しいDIY!
ぜひ、みなさんもお試しください♪

前回リメイクシートを貼るのに一苦労するなど、あまり器用ではないトモヤンクンですが、
今回は“やってみよう!”根性でサクサク楽しく作業できました。

★前回記事:子どもと一緒に作れる超簡単DIY♪100円ショップのリメイクシートを使ったおしゃれアレンジ

だって、大雑把になっても、接着部分は透明でみえませんから(笑)。
ぜひ、気負いせず、サマーリースづくりに挑戦してみてください♪
“次はこんなリースもつくってみたいな!”と、どんどんハマッてしまいます!

また、誰でも簡単にできて、自由にアレンジできるので、
友達や家族とあ~だ、こ~だ、言いながら作るのも、きっと楽しいですよ♪
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

(株)日立ライフ 日立支店

(株)日立ライフ 日立支店

住所:
茨城県日立市城南町4-1-10Map
電話番号:
0120-0294-88
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

自分でやるのは難しい、そんなリフォームは日立ライフへお任せください!

(株)日立ライフ ひたちなか支店

(株)日立ライフ ひたちなか支店

住所:
茨城県ひたちなか市石川町27-17Map
電話番号:
0120-611-620
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

この記事を書いた人

この記事をお気に入りに入れたリ・ライフ会員

  • ちゃこ

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ