美味しい・いばらき まるかじり!茨城が誇るブランド食材10選

2017年06月21日

 view

 

ジャンル
グルメ
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
あんこう鍋
農水産物
茨城県
常陸秋そば
常陸牛
常陸太田市
奥久慈しゃも
大子町
土浦市
ローズポーク
レンコン
メロン
ブランド食材
ブドウ
かすみがうら市
鹿島灘はまぐり
海あり、山ありで「関東の台所」とも言われる食材の宝庫・茨城県。
四季を通じて美味しい食べ物に恵まれています!肉も魚も野菜も果物も、新鮮で質の良い素材が手に入るのは産地ならでは。

今回は、その中でも本県が全国に誇る「ブランド食材」10選をご紹介したいと思います!

茨城は関東屈指の農業大県!豊富な農水産物の中には、全国有数の収穫量を誇る品目がたくさんあるんです。
全国第一位を挙げただけでも「メロン」「レンコン」「ピーマン」「白菜」「チンゲンサイ」「水菜」「栗」「マイワシ」などなど…。
東京都中央卸売市場では、茨城県産青果物がなんと13年連続で全国一位の取り扱い額を記録しているのだとか!
つまり、茨城県から出荷された食材が首都圏の食卓やレストランを支えていると言っても過言ではないのです♪
もちろん量だけでなく、質の向上にも取り組んでいます。
メロンやイチゴ、ブドウ、梨などでは茨城県オリジナルの品種も開発。

皆さんも、美味しいいばらきブランド食材をぜひ味わってみてください。

みんな大好き!お肉部門

<茨城屈指のブランド・常陸牛>

畜産もさかんな茨城県。その中でも代表的な銘柄肉がこの常陸牛です!
その歴史は1976年から。県内の指定生産者が丹精込めて育てた但馬牛系黒毛和牛の中で、A4以上、またはB4以上の等級と認められた肉だけが名乗ることを許される高級ブランドです。
脂身だけでなく、赤身の美味しさに定評があります。
ぜひ、シンプルに焼いて味わってみてください。

<全国有数の豚肉生産地が誇る・ローズポーク>

茨城県の県花・バラにちなんで名づけられたローズポーク
実は、全国に先駆けて銘柄化された豚肉です!弾力に富み、とってもキメが細かい肉質が特徴。
2002年に行われた全国銘柄食肉コンテストにおいて最優秀賞を受賞した実績も♪
生産から流通まで、厳しく限定してそのブランドを守り続けています。
ぜひ、しゃぶしゃぶで甘みを堪能して♪

<日本三大地鶏の一角・奥久慈しゃも>

茨城、そして日本を代表する地鶏にも数えられる奥久慈しゃも
「しゃも」は、普段私たちがスーパーなどで目にする一般的な鶏に比べて小柄な体躯と引き締まった肉質が特徴の種類。
茨城県の北端・大子町で育てられているこの地鶏は、全国屈指の飼育期間の長さ(100日超)を誇るのだとか。
濃い旨味と独特の歯ごたえを堪能するのには、鍋や焼き鳥で食べるのがオススメです。

獲れたてを味わう!水産物部門

<冬の味覚の代名詞・あんこう>

平べったい体に大きな口の深海魚アンコウ
常磐沖で水揚げされるアンコウは希少価値が高く高級魚と言われています。
本県では、例年11月~3月頃まで北部太平洋沿岸エリアを中心に提供される「アンコウ鍋」が名物!
古くは「西のフグ鍋・東のアンコウ鍋」とうたわれたとか。
インパクトのある見た目に反してコラーゲンたっぷりで低カロリー、女性にもオススメです♪

<希少な国産ハマグリ・鹿島灘はまぐり>

国内に流通している「ハマグリ」のおよそ9割は外国から輸入されたもの。
とっても貴重な国産ハマグリの中で、5割以上のシェアを誇るのが茨城産の「鹿島灘はまぐり」なんです!
大洗から神栖までの鹿島灘沿岸で水揚げされていて、大粒で肉厚、ジューシーな身が絶品です♪
オススメの食べ方はやっぱり「焼きはま」!開いた口に、ちょっぴり醤油を垂らしてどうぞ。

四季折々の味覚!農産物部門

<そば通もうなる逸品・常陸秋そば>

常陸太田市の旧金砂郷エリアで栽培されていた在来種のそばをもとに、昭和62年に品種登録されました。
甘みや香りがバツグンに良く、県内外の有名店でも使用されています。
毎年新そばの時期になると「常陸秋そばの聖地」に数多くのそば通が足を運ぶとか♪
このエリアで昔から愛されている定番の食べ方「つけけんちんそば」をぜひ味わってみて下さい!

<実は収穫量ナンバーワン!栗>

と言えば京都府の丹波や長野県の小布施などがよく知られていますが、実は茨城が収穫量全国一だとご存知ですか?
特に笠間市やかすみがうら市、石岡市で盛んに生産されています。
栗ごはんや、和菓子、洋菓子の素材としてなど幅広いレシピで食べられる栗。
秋に産地へ足を運べば、とっておきの「焼き栗」を味わうこともできちゃいます♪

<押しも押されぬ日本一・メロン>

国内生産量日本一で有名な茨城のメロン
中でも、鹿行地域の鉾田市や神栖市が主な生産地です。
その生産時期は長く、5月~7月頃に出荷される初夏メロンと9月から出荷時期を迎える秋メロンに分けられます。
青肉系や赤肉系など多くの品種が栽培されていますが、茨城オリジナルの「イバラキング」は大玉で爽やかな甘みが特徴の絶品メロンです!!

<もぎとりも人気です・ブドウ>

果物の栽培も非常に盛んな茨城県。県内各地では、様々な果樹狩りを楽しむことが出来ます。
特にブドウは気軽に果物狩りを楽しめる観光果樹園も多く、例年8月ごろから10月ごろまで様々な品種を味わえると人気。
巨峰やマスカットなどがおなじみですが、近年では常陸太田市オリジナルの品種「常陸青龍」が話題を集めています♪

<縁起の良い食材・レンコン>

霞ヶ浦周辺の生産物の代表格。
特に県内ナンバー1の生産地・土浦市では、レンコンを活用した町おこしも積極的に取り組んでいます♪
おせちにも使われる縁起の良い食材として「冬」が旬のイメージがありますが、実は夏から収穫がはじまり長い期間楽しめます。
きんぴら、天ぷらなどが定番ですが…

私のオススメは輪切りで豪快に「レンコンステーキ」です♪

<まとめ>

茨城が誇るブランド食材、皆さんはすべて知っていましたか?
大子町や土浦市など、地域によってはこれらの特産物を活かした名物グルメで
町おこしに取り組んでいたりもします。
ぜひ足を運んでブランド食材メニューをお店で食べてみたり、素材を購入して食卓のレシピに取り入れたりしてみてくださいね!
私も今度は、茨城のブランド食材だけで作る料理に挑戦してみたいと思います♪
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

【常陸秋そばが召し上がれます】西山の里 桃源

【常陸秋そばが召し上がれます】西山の里 桃源

住所:
茨城県常陸太田市新宿町576Map
電話番号:
0294-73-1300
Webサイト:
http://www.life-manage.jp/nishiyama/

「西山の里 桃源」のお食事処では、常陸太田金砂郷産極上の石臼挽き常陸秋そば粉を使用したせいろそばが召し上がれます。

<当店の人気メニュー No1!>

常陸秋そば御膳(1,100円)

(セットメニュー内容) 
常陸秋そばせいろそば・名物の大きなかき揚げ・手作りさしみこんにゃく・お稲荷さん2ヶ・漬物

この記事を書いた人

この記事をお気に入りに入れたリ・ライフ会員

  • ちゃこ
  • ムトキン

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ