自宅の虫除け対策!玄関・窓からの侵入を防ぐには

2018年08月12日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
ハーブ
ベランダ
効果
植物
網戸
自宅
虫除け
蚊などの虫が自宅に入り込まないようにするには
網戸を正しい位置で使う事、屋外用虫除け製品を活用する事、
そしてベランダや庭でハーブを育てる方法も効果が期待出来ます!

暑い季節になると部屋の温度や湿度も高くなるため、窓を開けて風が入り込むようにしますよね。

ただしこの季節になると、蚊をはじめ様々な虫が大量に発生するため、
僅かな隙間を見つけては部屋に入り込んできたりしますので
様々なアイテムを駆使して部屋に虫が入ってこないようにしましょう!

網戸は正しい使い方で虫をシャットアウト

網戸は部屋の換気をしながらも、蚊など虫が入りこまないように設置されているもので、
特に夏場は欠かせないアイテムです。

ただ注意したいのは、自分ではしっかりと閉めているつもりが、
実は隙間が出来ていて、そこから侵入する可能性があるという事です。

基本的に窓は室外側が左に、室内側が右に閉じられるようできています。

そこで注意したいのは、室外側の窓を半開のまま放置すると、
隙間から虫が入り放題の状態になってしまうため、
窓を開けて換気を調整したい場合は必ず室内側の窓で行う必要があります。

ちなみに確実に虫の侵入を防ぎたい時は、網戸を右側に固定して、
室内側の窓のみ開閉するのがベストと考えられています。

そしてもう一つ、網戸と窓の間に隙間を塞ぐモヘアと呼ばれるものがあるのですが、
これは年数が経つと劣化していきます。
知らない間に網戸自体に穴が開いていたり破れている場合もあり、
こうなるといくら開閉に気をつけても意味がなくなります。

つい後回しにしがちですが、定期的に点検して万全な状態の網戸を使いたいものです。

部屋に入り込もうとする虫は屋外用虫よけ製品が効果あり

洗濯物を取り込もうと窓を開けた瞬間、虫が部屋に入ってくる事もよくあります。
また玄関は人の出入りが多いので、自宅の中でも特に虫の侵入が多い場所です。
そこで活用したいのが屋外用の虫除け製品です。

まず網戸や窓からの侵入を防ぐためには虫除けスプレーが便利です。
何もしていない状態だと部屋からの明かりに誘われて虫が寄ってくるのですが、
スプレーをしておく事でその周辺に虫が集まらないようになります。
部屋の中から外へ噴射出来るので安全面でも問題なく、
一度スプレーをしておくと効果も2か月ほど持続するため便利です。

虫の侵入する可能性が高い玄関は、この虫除けスプレーと一緒に、
吊るしておくタイプの虫除けも併用するようにします。
手軽に取り付ける事ができ、他の虫除けグッズの補助的な役割を果たしてくれます。
スプレータイプのものに比べると、若干効果が低いのは否めませんが、
それでも吊るしている周辺には虫が寄り付かなくなります。
その他には、電池式で設置タイプの虫除けもあります。

ベランダや庭にハーブを置くだけで虫除けになる

市販の虫除けグッズだけではなく、ベランダや庭で植物を育てる事も虫除け効果になります。
最近は自宅でガーデニングを楽しむ方も増えてきましたが、虫除けには「ハーブ」がおススメです。
単に虫除けだけではなく、
香りを楽しんだりお料理に活用する事も出来るので、まさに一石二鳥ですね!

例えば料理や精油などに使われている「ペパーミント」
ハーブの中でも最も虫除け効果が高いと言われています。
ペパーミントの一種でもあるハッカは花壇に植えても鉢植えでも元気に育つ品種で、
ゴキブリに対して忌避効果があります。

「タイム」は一年中綺麗な緑を保つ植物で、殺菌や消毒効果のあるチモールという成分を含みます。
蚊やダニ、ハエを寄せ付けず、さらにゴキブリにも忌避効果があるとされています。

イタリア料理でお馴染みの「バジル」も蚊やハエに効き目のあるハーブです。
バジルに含まれるシオネールという成分を虫が嫌がるそうです。

バジルは育てやすいので、初心者にもおススメです!

そして美しい青色の花をつける「ローズマリー」
網戸付近などに置いておく事で虫の侵入を防いでくれます。

同じく紫色の花を咲かせる「ラベンダー」は芳香剤としても使われるほど香りが良いのが特徴です。
もちろん虫除けにも効果があり、特に蛾に対して効くと言われています。

ただし、虫が嫌うハーブを育てていても、虫が発生しやすい環境だとキリがありません。
こまめに草引きを行う、落ち葉の掃除をする、余計な植木は減らす、
そして庭の水はけを良くしておくのも大事なポイントです。

このように虫除けには様々な方法がありますが、部屋に虫を侵入させないためには、まずは窓を開ける際はきっちりと網戸を閉める事です。
隙間が出来ていたり、穴やほつれている箇所があっては本末転倒なので、
しっかり閉めているつもりでも虫の侵入が気になる時は、一度隅から隅までチェックする事が大切です。

網戸の点検をしながら、窓も見直してみませんか?
今の時期は窓から入る熱をカットすることで、室内温度の上昇を抑えて冷房費も削減します。

当社のリフォームスタッフブログでは、「内窓」のご紹介をしています!
ぜひ一度ご覧いただき、ご興味のある方はお気軽にお問合せください!

↓↓↓↓↓
「内窓」のご紹介
↑↑↑↑↑

↓↓↓↓↓
★ご相談はこちらから★
↑↑↑↑↑
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

(株)日立ライフ ひたちなか支店

(株)日立ライフ ひたちなか支店

住所:
茨城県ひたちなか市石川町27-17Map
電話番号:
0120-611-620
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

(株)日立ライフ 日立支店

(株)日立ライフ 日立支店

住所:
茨城県日立市城南町4-1-10Map
電話番号:
0120-029-488
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

文:あおいたん

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ