壁DIYでつくる春色インテリア

2017年03月31日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
100円ショップのグッズ
DIY
ファブリックパネル
初心者でも簡単
壁DIY
壁デコ雑貨
窓風ミラー
立体グリーンバスケット
部屋の雰囲気を手軽に変えられる、「壁DIY」が話題を呼んでいます。

100円ショップのグッズを使えば、初心者でも簡単。春らしい色や素材でイメージチェンジしてみませんか。

壁デコ雑貨で部屋にアクセントを作りましょう

ウォールデコレーションは海外では定番のアイデアでしたが、日本でもさまざまなアイテムが手に入るようになり、楽しむ人が増えています。

「おすすめは100円グッズのアレンジ。実はDIY向けの素材が豊富に揃っているので、リーズナブルに壁デコ雑貨が作れるんです」と、DIYアドバイザーの嶋﨑さん。
今回紹介するものは、ほとんど傷をつけずに取りつけられるものばかりですが、壁の材質によっては専用金具が必要なことも。

「ホームセンターなどで取り付け方法を質問するのもひとつの手です」と嶋﨑さんは教えてくれました。

ファブリックパネル

好きな布をボードに貼るだけで、部屋が明るく華やかに。

土台のパネルは発砲スチロールなので軽く、
フックひとつで掛けられます!

<材料>
●A2発砲スチロール板2枚
●板(580×120×6mm)
●布(720×510mm程度)
●ひも(1.5m程度)
●強力両面テープ
●石膏ボード用フックまたはダルマ画鋲

作り方

土台のパネルは発砲スチロール板を貼り合わせ、板を貼るだけ。接着はすべて強力両面テープでOKです。

布を引っ張りながら、ガンタッカーという大型ホチキスで中央から留めます。

端の布は折り込んでピンと張り、ひもは両端を玉結びにして板部分にガンタッカーで固定します。

立体グリーンバスケット

空中に浮かぶユニークなプランター。

フェイクグリーンを飾れば手入れも不要です。マスキングテープで色や柄をつけるのもおすすめ。

<材料>(1個分)
●木製ミニフレーム(正方形)4個
●ガラスポット
●フェイクグリーン各1個
●強力両面テープ
●マスキングテープ
●虫ピン2本

木製フレームの金具やパーツを外してフレームだけにし、強力両面テープで四角く貼り合わせます。ミニガラスポットをフレームに引っ掛けるように上からセットし、フェイクグリーンを入れて完成。

取りつけは虫ピンという細いくぎが便利。やや斜めに2ヶ所打ち、フレームを引っ掛けます。

窓風ミラー

4枚の木製ミラーを貼り合わせると、まるで窓のようなデザインに

鏡の映り込み効果で奥行きが生まれ、部屋が広く見えます。

<材料>
●木製スタンドミラー4枚
●お好みの着色材
●I型金具6個
●長さ12㎜の木ネジ24個
●三角カン2個
●石膏ボード用フック2個

ミラーのスタンド部分を外し、ステインなどのお好みの着色材を塗って4枚を並べます。裏側からI型の金具を渡してネジ留めし、上部2ヶ所に吊り金具の三角カンをつけて完成。

住宅の壁で多いのが「石膏ボード」という素材。木ねじや釘がきかないので専用フックを使いますが、ピンが細く、穴のあとも目立ちません。

DIY不要!そのまま使える100円壁グッズにも注目!

フェイクガーランド

丸めてリースのようにしたり、長く垂らしたり、飾り方も自由。本物のグリーンにそっくりですが、手入れ不要で手軽。

フラッグオーナメント

楽しい動物の絵柄などを選べば、子供部屋の壁にもぴったり。誕生日などに飾ると、さらに楽しさが増しそう。

ウォールステッカー

貼るだけで、殺風景な壁がアートなキャンバスに早変わり。絵柄の種類も豊富で、何枚か使って大きな絵にもできます。

今回教えていただいたのは、嶋﨑都志子先生

嶋﨑都志子 DIYアドバイザー、インテリアコーディネーター。NHK教育テレビなどのDIY番組でアシスタントを担当。著書に「住まいの修繕とメンテナンス」(成美堂出版)など。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:リ・ライフ編集部

この記事をお気に入りに入れたリ・ライフ会員

  • ムトキン
  • ちゃこ

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ