自分でできる庭の雑草対策!費用と労力のバランスで選ぼう

2018年07月21日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
シート
除草剤
防草シート
農薬
草刈り機
簡単
砂利
対策
大変
作業
ホームセンター
雑草
自分たちの念願だった持ち家を手に入れると同時に、
家の周りの空いている土地や、あるいは購入した家が庭付きの家だったりすることで、
雑草の手入れを余儀なくされ、対策に追われます。

庭や家の周りがいつのまにか雑草だらけ、という事はありませんか?
気が付いた時に抜いていてもきりがなく、疲れるばかりですよね。

特に気候も暖かくなったころ、雨が降ればすくすくと育つのが雑草です。
雨のおかげで土が柔らかくなっているのを見計らって一生懸命根こそぎ抜くのですが、
それでも小さな草は残ったままになりやすいのです。

そしてその小さな草は元気に伸びていき、その繰り返しが延々と続きます。
よく歩く場所には生えにくいものですが、歩き回らない場所ではしっかりと生えてくるのです。

生えてきた雑草には除草剤が効果大

一軒家をもって嬉しい反面、毎日目に付く場所に生えてくる雑草というものは、
対処が簡単そうでも案外体力を使います。

昔は今のように便利なものは無かった時代なので、
雑草対策といえば農薬である除草剤のみでした。
粉になったものや液剤などになっているものが主流で、
問題の草にかけることで枯らすことができました。
このころの除草剤というものは人体に有害な農薬なのでゴムの手袋をしてから、
手や体に液剤が付かないようにして草の周りにかけたのです。

しかし現在では同じ除草剤でも、農薬では無くて食品成分から作られた液剤が登場していて、
説明書によれば雑草にかけてから5分~10分で枯れると謳っている商品が販売されています。

同じ除草剤でも、かけたところを全部枯らしてしまう昔ながらの強い成分の商品がある一方で、
人体に触れても害がない成分で作られた商品のいずれも、雑草を枯らしてくれる役目を持った除草剤になります。

これらの除草剤は草取りが苦手な方や、また、仕事が忙しくて時間が無く手が回らないなどの方々が、
手っ取り早く庭の雑草対策として使用する方法になります。

薬剤はイヤ!という場合は草刈り機が労力少

そうはいっても、有害であろうがなかろうが、
除草剤の使用を避けたいと考える方が一定数いるかと思います。
特に小さな子どもがいる家庭では、
ちょっと目をはなしたすきに何を口に入れるか分からないので気が気ではなく、
少しでも危険性のある商品は手元に置きたくないと考えるでしょう。

除草剤の使用はしたくない方たちの雑草対策としては、
ホームセンターに売られている草刈り機という選択があります。

現代の草刈り機は、昔と違って随分と本体が軽くなり、
女性が持っても軽々と担いで動かせます。
それに加えて、先端部分の刃が以前とは違って金属以外にも樹脂製のものもあるので、
危険性が低くて扱いやすいのです。

刃先を付け替えるようになっているのですが、
結束バンドのような形をした細長いものを、円盤状の先に付けるだけで使用ができます。
昔は刃先が金属だったために、誤ってけがをする方が多かったのですが、
現在の草刈り機は良く考えられていて危険の少ないものになっています。

雑草が少ないうちは良いのですが、家の周りで沢山生えた丈の長い雑草に対処するには、
この草刈り機という方法が早くて簡単で便利である場合があるのです。

砂利や防草シートで雑草を生やさないのが1番

家の庭に関しては芝生にしたり、あるいは砂利を敷くなどの方法もありますが、
家の周りや空き地にはコストがかかりすぎて不向きな対策になります。
土地の空いている場所によってですが、
砂利を全部運び入れるのは体力的にも相当きつく、コストの面でもかなりかかってしまいます。
なるべくコストも低く抑えて、なおかつ効率の良い方法を選びたいですよね。

幅広い空き地や土地でしたら、専用の防草シートを敷くことで、
草が生えないようにしてしまうという方法もあります。
防草シートにすれば、太陽が下まで当たらなくて草が育つということもなく、
外から飛んできた草の種によって生い茂るということも無くなります。
空いた土地に、防草シートを敷くという作業も大変ではありますが、
一度やってしまうとしばらく何もしなくて良いというのが利点です。

専用の防草シートも厚みが結構あるので、
雑草が簡単に突き破って生えてくるということはなく、当分の間は心配なく過ごせます。
しかし当分とはいっても、いずれ防草シートが劣化すれば穴から少し生えてきますので
ご注意ください。

持ち家に住むことは、傍から見ているとうらやましい環境のように見えますが、
庭先の雑草対策を考えると頭の痛くなることもあるようで、
やれることからやるしかないという状況です。
薬剤にしろ草刈り機にしろ、何かしらの手は打たないと後々とても困る事態に陥るからです。
また、家の周りが草でぼうぼうなどという状態では防犯対策にも良くないので、早めの対策が望ましいですよね。

土の部分を整備して駐車場を広げるというのも1つの手かもしれません。

そんな時は、お気軽に日立ライフへご相談ください!

↓↓↓↓↓
日立ライフのリフォーム
↑↑↑↑↑
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

(株)日立ライフ 日立支店

(株)日立ライフ 日立支店

住所:
茨城県日立市城南町4-1-10Map
電話番号:
0120-029-488
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

(株)日立ライフ ひたちなか支店

(株)日立ライフ ひたちなか支店

住所:
茨城県ひたちなか市石川町27-17Map
電話番号:
0120-611-620
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

文:nanaco

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ