子供の夏休みのお昼ご飯に!簡単だけど手抜きに見えない丼3選

2018年07月20日

 view

 

ジャンル
グルメ
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
おかず
夏休み
ランチ
ナツメグ
サラダ菜
ケチャップ
アボカド
しらす
ご飯
お昼
目玉焼き
夏休みに子供たちのお昼ご飯をどうしようかと悩んでいる方には、どんぶりがおすすめです。
簡単でおいしく、たっぷりと食べることが出来て、
さらに野菜や肉、魚も摂取することが出来るので人気があります。

夏休みのお昼ご飯、子供たちに何を作ろうかな?
子供が喜んでくれて、さらに栄養バランスがいい、
おいしくて簡単な料理がないかと思っている方にはどんぶりがおすすめです!

どんぶりは、子供たちにもお手伝いをしてもらいやすく、
缶詰を使ったものや冷凍された肉などを上手に使うことで手軽に料理をすることが出来ます!

アレンジ方法などもたくさんあるので飽きずに食べることが出来ますよね♪

野菜や魚、肉をしっかりと食べながらも、子供たちが好きなように作ることが出来る
人気のどんぶりの作り方をご紹介します!

缶詰を使ったサバのそぼろ丼

材料(4人分):
サバの水煮缶1缶、めんつゆの2倍濃縮のものを大さじ2、酒大さじ2、生しょうがを大さじ1、
砂糖または三温糖を小さじ1、ナツメグ小さじ1、白ごまを小さじ、卵4個、白だし小さじ2、
炒め用のサラダ油小さじ2、刻み海苔を少量、ご飯


作り方:
1 フライパンにサバ缶とめんつゆと酒、生しょうがと砂糖を入れて、混ぜ合わせながら中火で炒めていきましょう。
2 ナツメグを入れて水分を飛ばしながらかき混ぜ、さらに白ゴマを加え混ぜます。
3 隣りのコンロを使って、卵と白だしを混ぜ合わせ、サラダ油をひいて炒り卵を作りましょう。
4 どんぶりにご飯を盛り、2と3を盛り付け、最後に刻み海苔を飾ったら完成です。


缶詰を使っているので手間が省け、忙しい方でも簡単に作ることが出来ます。
サバの缶詰は味がついたものを使うと味付けが不要になるので、さらに簡単に作ることが出来ます。

のせるだけでOK!しらす丼

材料:
しらす、めんつゆ、刻み海苔またはネギ、ご飯


作り方:
ごはんの上に、しらす、めんつゆ、刻み海苔またはネギの順に乗せていくだけです。


大抵の子どもたちが喜んでくれて、冷凍することも可能なしらすは、夏休みの強い味方でもあります。
冷凍庫にストックしておくと、色々な料理に使うことが出来るので便利です。

簡単でおいしいしらす丼をアレンジするレシピもいくつかあります!

たとえば、しらす丼にふわふわな卵をのせてみましょう!

卵と塩と牛乳を混ぜ合わせたら、フライパンでスクランブルエッグにして、
丼にするときに一番最初にご飯の上にのせて、しらすと他の材料をトッピングすれば完成です。

他にも、しらすとアボカドを使ったアレンジレシピもあります!
まず、食べやすい大きさにカットしたアボカドとしらすを合わせ、
酢やごま油、塩などで仕上げて盛りつけたら、青じそをのせて出来上がり
です。

しらす丼はいろいろアレンジができますので、ぜひ試してみてください!

作りおきの冷凍ハンバーグでロコモコ丼

毎日作るのが大変なお昼ご飯は、作りおきのハンバーグを使ってロコモコ丼を作るのもおすすめです。
お昼になったら温めてどんぶりにするだけなので、
簡単でおいしくて野菜も一緒に食べることが出来るご飯を作ることが出来ます。

材料(2人分):
冷凍ハンバーグ2個、玉ねぎを2分の1個、きゅうり1本、トマト2分の1個、サラダ菜4枚、
卵2個、ケチャップ、中濃ソース、塩胡椒


作り方:
1 冷凍ハンバーグを解凍して焼きます。
  中火で焼き色をつけてひっくり返したら酒を入れて蓋をして弱火で蒸します。
2 蒸している間に、きゅうり、トマトをみじん切りにして塩で揉みます。
3 ハンバーグが焼けたら皿に移します。
4 玉ねぎをみじん切りにして、肉汁が残ったフライパンにそのまま入れて炒め、
  ケチャップ、ソース、塩胡椒を入れて味を調節しましょう。これでソースは出来上がりです。
5 目玉焼きを作ります。
6 ご飯をもり、サラダ菜、ハンバーグ、目玉焼き、2の塩揉み野菜、最後にソースをかけたら完成です。


もっと簡単な作り方もあります!
ひき肉をハンバーグソース味に炒め、目玉焼きをのせるだけ!
味はしっかりとロコモコ丼になっているので子供たちも満足してくれますよ♪

夏休みは子供たちが毎日家にいるので、
お昼ご飯はどうしようかと迷ってしまう方も多いでしょう。

そんなときには簡単でたくさん食べることが出来るどんぶり料理がおすすめです。
簡単だけどおいしくて、肉も野菜もしっかりと食べて栄養バランスもしっかりとしているので、
おなかがすいた子供たちでも満足することが出来ます。

面倒な献立もどんぶりとちょっとしたおかずを添えて出すだけで立派なお昼ご飯です。
夏のおいしいお魚や野菜、便利な冷凍肉などを駆使して、
バリエーション豊かに夏のお昼ご飯を彩りましょう!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:ヒマワリ8

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ