夏前に対策を!お風呂の黒カビの退治&予防方法

2018年06月17日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
お風呂
洗剤
汚れ
水滴
掃除
シャワー
コツ
カビ取り
カビ
お風呂のリフォーム
石鹸カス
お風呂場のカビを落とさなくては、と思いつつも・・・

先延ばしにしていると落ちにくくなりますし、健康にも良くないですよね。

コツを押さえれば落とすことは可能ですので、夏前に対策をしておきましょう!

お風呂場はカビにとって最高の繁殖場所です。温度や湿度も最適ですし、繁殖のための栄養も揃っているからです。

ですが、カビは早い段階で処置すれば意外と簡単に綺麗にすることができます!
しかし、長期間放置してしまった黒カビを落とすのは大変です。だからといって、諦めてしまう必要はありません。
放置してしまった黒カビもコツを押さえることで落とすことが可能だからです。

簡単な方法で予防もできますので、日々の予防方法も覚えて実践しましょう!

お風呂のカビにゴシゴシ洗いは不要

お風呂場の汚れはゴシゴシ洗って落とすというイメージがありますが、実は不要なんです。
むしろ逆効果とも言われています。

ゴシゴシと洗いたくなる気持ちは分かりますが、そうすることでカビの菌糸が奥に入り込むことになり、かえって落としにくくなってしまいます。
頑張った結果、落とすどころか繁殖を助けることになるのは不本意ですよね!
正しく掃除をしてキチンと落とせるようにしましょう!

お風呂場を綺麗にするには、まずはシャンプーや石鹸カス、皮脂汚れなどを落とすところから始めましょう。

洗剤を使って綺麗にしたら、風呂場を乾かします。

なぜならカビ取り用の洗剤は乾いた状態で使うのが正しいからです。

濡れた状態のまま使ってしまうと洗浄成分が薄くなってしまうため、効果が落ちてしまいます。
しっかりと洗浄成分を密着させて落とすためには、乾いた状態で使用しましょう。

洗剤はしっかり浸透させるほうが効果的です。スプレーするときに弱い力で行うと液が垂れやすくなり、密着しにくくなりますので、しっかりとスプレーして洗浄成分を汚れと密着させましょう!
汚れの気になる場所に直接スプレーしたら数分そのままにして成分を浸透させます。
後はシャワーでしっかり洗い流して終了です!

カビ取り剤の効果アップの秘訣は「ラップでパック」

カビ取り剤の効果を得るには浸透させるほうが良いですから、頑固な汚れにはラップでパックという方法が使えます。

やり方は簡単です。
洗剤をスプレーしたら、その部分をキッチンペーパーやラップを使ってパックします。
洗剤をその場に留めることができますから、液が垂れてしまって密着させにくい壁を綺麗にしたいときにも効果的です。
パックしたら、半日放置しましょう。

ラップには成分をしっかり浸透させるという役割と、カビを空気に触れさせないという役割があります。

カビの繁殖には酸素が必要ですが、ラップパックすることで遮断することができます。
効果的にパックするには、ラップのサイズは汚れよりも大きめにして使用するとよいです。

しっかり密着させるためには端に水滴を付けて貼り付けるというのもおすすめの方法です。
カビの部分が濡れないように注意して、端の方にだけ水滴をつけてラップをしっかり密着させましょう。


ラップでは思ったように使えないという場合もあります。
そんなときにはキッチンペーパーを使いましょう。
キッチンペーパーに洗剤をたっぷりと含ませてパックし、その上からラップをします。
半日ほど放置したら、シャワーで綺麗に洗い流して終了です!

日々のカビ予防が大切

カビを繁殖させないためには、日々の予防が大切です。

基本的な予防法としては、お風呂場をなるべく乾かすことと、カビの栄養となる汚れを残さないことが大切です。

温度が高いと繁殖しやすくなりますので、お風呂上がりに壁や床に冷水をかけて温度を下げることも効果が期待できます。
湿気が残らないようにするために、お風呂上りには換気扇を回しておきましょう。
浴室暖房乾燥機が付いている場合には、乾燥運転を行うと効果的です。


換気で空気を入れ替えるだけでは乾燥させるのは難しいですが、乾燥運転なら確実に早くお風呂場を乾かすことができます。
乾かすことでカビだけでなくぬめりの発生も抑えられますから、掃除の手間を減らすことが可能です。

お風呂上りにお風呂場を拭くというのも効果があります。

また、お風呂場では、体を洗うタオルやシャンプーボトルの裏、洗面器や椅子の凹み部分など乾きにくい場所がありますので、その辺りの対策もあわせて行うとより効果的です。

栄養を断つことも大切になりますので、皮脂や石鹸カス、ピンク汚れや髪の毛などはこまめに掃除しておきましょう!

ピンク汚れはロドトルラという酵母菌ですので、エタノールなど除菌できるもので掃除するとよいです。

カビはコツを押さえて掃除をすれば落とせるものです。
黒くなってしまったからといって諦めてしまう必要はありません!

まずはしっかり落としてお風呂場を清潔にしましょう。
しかし、カビは油断するとまた繁殖してしまいます・・・。
コツを押さえれば落とせるといっても、半日程度放置するなどそれなりの手間はかかりますので、再び繁殖させてしまうのは勿体ないですよね。

日々の対策でしっかりカビ予防をしていきましょう!

掃除はこまめにしているけれど、そろそろ設備のほうが心配・・・

お風呂のリフォームをお考えの際には、お気軽に日立ライフへご相談ください!

↓↓↓↓↓

★日立ライフのお風呂のリフォーム★

■実例はこちらからご覧いただけます!

↑↑↑↑↑
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

(株)日立ライフ 日立支店

(株)日立ライフ 日立支店

住所:
茨城県日立市城南町4-1-10Map
電話番号:
0120-029-488
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

(株)日立ライフ ひたちなか支店

(株)日立ライフ ひたちなか支店

住所:
茨城県ひたちなか市石川町27-17Map
電話番号:
0120-611-620
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

文:しろがすき

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ