簡単!畳のカビを取る方法と予防策

2018年07月25日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
エアコン
水虫菌
消毒用エタノール
湿気
空気
紙コップ
素足
除湿機能
雑巾
水拭き
歯ブラシ
カビ
スプレーボトル
乾燥
予防
予防策
扇風機
掃除機
換気
新しい畳
風通し
畳にカビが生えてしまうと非常に取り除くのが面倒ですし、そのままにしておくとどんどん汚れが酷くなります。
簡単に掃除をする方法と、カビが出来ないように予防する方法を知っておきましょう。

畳にカビが生えてしまう主な原因は湿気です。

換気が十分に行われていない部屋ですと、どうしても湿気が篭もりがちになります。
和室は特に、部屋を締めきる事でカビが発生しやすくなります。

また、畳には空気中に漂うホコリを吸収付着して湿気を調節してくれる力があり、
新しい畳は特にその力が強く発揮されるのですが、
梅雨の季節など湿度が高い状態が続くことで逆に湿気を沢山吸収してしまい、カビやすくなりますので注意が必要です。

効果アリ!畳のカビの落とし方

畳にカビが生えてしまった場合は、消毒用エタノールを使えば簡単に掃除をする事が出来ます。
消毒用エタノールは、ドラッグストアなどでも簡単に購入する事が出来ますので、
ご家庭に1本は用意しておくと良いでしょう。

まず、掃除をする部屋の窓を開けて風通しを良くしておきましょう。
マスクとゴム手袋を用意して、消毒用エタノールを紙コップに入れて歯ブラシを浸しておきます。

そして、スプレーボトルに消毒用エタノールを入れたら、カビが生えている部分にスプレーをします。
そのまま15分程度放置しましたら、歯ブラシを使って畳の目に沿ってカビを取り除いていきます。
取り除く度に、消毒用エタノールが入っている紙コップに歯ブラシを入れて洗うようにしましょう。
この作業は、畳がキレイになるまで行います。

完全にキレイになりましたら、最後に消毒用エタノールを再度スプレーして、
畳の目に沿って雑巾を使って空拭きをして下さい。

部屋の窓だけですと、十分に換気が出来ない恐れがありますので、扇風機を使って乾燥させる事を忘れないで下さい。スプレーボトルは100円ショップなどで購入する事が出来ますので、使い勝手が良さそうなものを準備しておくと良いでしょう。

これはNG!やってはいけないカビ取り方法

畳にカビを発生させないためにも、定期的に掃除や換気をする事は非常に重要です。
ですが、畳は繊細な床材になりますので、掃除方法を間違えてしまいますと直ぐに痛んでしまう可能性があります。
カビ取りをする際に絶対にやってはいけない行為を知っておきましょう。

まず、水拭きは絶対にしないようにして下さい。
畳は水分を吸収する性質があるため、逆に栄養を与える事になります。
水拭きをしている時はその箇所がキレイに見えるため掃除が出来たと思いがちですが、
黒ずみの原因となったり、逆に痛んでしまう可能性がありますので注意が必要です。

そして、掃除機を掛けるといった行為も絶対にしないで下さい。
掃除機の排気口から余計に菌を撒き散らすだけで、繁殖の手助けをしてしまいます。

また、乾拭きをするだけというのも絶対にやってはいけません。
これは、カビを取り除くどころか擦りつけているだけになりますので、かえって取り除きにくくなります。
当然ですが、乾いた雑巾で叩きつけるのも、掃除機を掛けるのと同様に周囲に菌を飛ばすだけの行為になりますのでしないようにして下さい。

掃除をする際には、必ず消毒用エタノールを使って、カビを根本から取り除くようにしましょう。

正しい予防法で畳のカビ対策!

せっかく畳をキレイにしたのであれば、その状態を出来る限り長くキープする事が大切です。
そのためには正しい予防法を知っておかなくてはいけません。
カビの発生や繁殖を抑えるために重要となるのが、部屋の湿度を抑える事になりますので、
上手に湿度のコントロールを行いましょう。

まず、部屋の風通しは常に良くするように心掛けて、窓を開けて空気の入れ替えを心掛けて下さい。
タンスなどの大きな家具がある場合には、その家具が風通しを悪くする恐れもありますので、
配置にも気を使うと良いでしょう。

そして、エアコンの除湿機能も湿気を取り除くのに最適です。
扇風機を使って風を作り出すのも効果的です。
特に掃除をした後は、除湿機能を使って畳を乾燥させてあげましょう。

また、畳の上を素足で歩くというのも、カビ予防には最適の行為だというのをご存知でしたか。
足の脂が自然と畳表をコーティングしてくれますので、菌が発生しにくくなります。
他にもい草には、水虫菌に強いというメリットがありますので、
和室で過ごす際には靴下を脱いで素足で過ごすように心掛けましょう。

他にもカーペットや絨毯を敷かないようにするなど、いろいろな予防策があります。
快適な空間を保つためにも、換気には十分に気を遣うようにして下さい。

普段からカビには気をつけていても、どうしても湿気の多い梅雨の時期などは油断をすると直ぐに畳をダメにしてしまいます。
もしも、畳にカビが発生してしまいましたら、慌てないで正しい掃除方法で素早く落とすようにしましょう。

また、日頃から常に湿気対策には気を遣うようにして、窓を開けて部屋を換気する、エアコンの除湿機能を使うなど小まめな予防を心掛けて下さい。

いくら掃除をしてもキレイにならない場合には、古くなっている可能性も十分に考えられますので、
その場合には新しい畳に変えるのも良いでしょう。

お部屋を快適に過ごすためにも、しっかりと予防・掃除方法を知っておきましょう。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:掃除大好きマメ子

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ