リ・ライフトップ > 建てたいトップ > はじめての注文住宅

イラスト

お役立ちコンテンツ はじめての注文住宅

家づくりは人生の中での一大イベントです。
「家をつくろう」と考え始めた時、何が必要なのか、どんな家にしたいのか、家族一人ひとりのライフスタイルを考え…
ゼロからの家づくりは、魅力的で楽しい!ですが、もう一方ではいろいろと悩まれると思います。

私たち日立ライフは、これまで数々の信頼と実績を活かしながら、住まう方にご満足いただける住宅をご提供し続けてまいりました。
四季を意識し、風土を理解することはもちろん、次代にマッチする洗練された美しさを住まいに。

永く快適に暮らし継いでいくことをテーマに、日立ライフは皆様に住まいをご提案いたします。

日立ライフの家づくり

(ちょっと)豆知識

国の政策によっても大きく左右される家づくり。
これだけは知っておくと便利!でお得なキーワードをご紹介いたしますので家づくりの参考になさってください。

スマートハウス

イラスト

IT(情報技術)を使って家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅です。
太陽光発電システムや蓄電池などのエネルギー機器、家電、住宅機器などをコントロールし、エネルギーマネジメントを行うことで、CO2排出の削減をします。

長期優良住宅

イラスト

現在、日本の住宅は、平均して約30年で取り壊されると言われています。
イギリスでは約77年、アメリカは約55年です。
長期優良住宅とは、変わりゆく社会情勢に合わせて、より「長持ちする家づくり」を斡旋するために国が始めた取り組みです。
よって、長期優良住宅に認定されると、さまざまな税制優遇が受けられます。

太陽光発電住宅

イラスト

太陽の光をエネルギーに換えて電気が作れる、クリーンでお得な発電システムを搭載した住宅です。ご家庭で使用する電気代が、「太陽光発電」でグッと減ります。

お昼間太陽がサンサンと照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫、エアコンなどの電化製品を動かすことができます。使っている電気の量よりも、発電している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。
特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができ、エコな暮らしがはじめられるのです。

また、余った電力は、電力会社に売ることができます。
電気を自給自足といっても太陽が出ていない夜などは、従来どおり電力会社から電気を買うので、電力会社ともつながっています。昼間に発電し、余った電気は電力会社に売ることができます。
売る電気と買う電気のやり取りは自動的に行われ、特別な操作は要りません。月単位で買った分の電気代は電力会社に支払い、売った分の電力料金はお客様の口座に振り込まれるのが一般的です。

住宅ローン減税

イラスト

家を購入される場合は、住宅ローンを利用することが多いでしょう。住宅ローンを組み一定条件をクリアすると、長期優良住宅で最高300万円、一般住宅で200万円の控除を所得税、住民税から受けられる有利な制度が、住宅ローン減税です。

平成21年の税制改正で適用期限が延長となり、平成25年入居分まで適用されるようになりました。

フラット35S(金利1%優遇)

イラスト

耐震性、省エネルギー性、バリアフリー性、耐久性・可変性など一定の基準を設けた優良住宅を取得される場合、長期固定金利住宅ローン【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる、【フラット35】S制度が利用できます。

政策により金利引き下げ幅が変更となる場合があるので、計画的に、よりお得な家づくりを目指しましょう。

お問い合わせ・資料請求は メール、お電話、各店舗で承っております

<メールでのお問い合わせ>

お問い合わせ・資料請求はこちら

<お電話、各店舗へのお問い合わせ>

電話番号・店舗一覧はこちら